ピーピースルーの正しい使い方

プロ工具.comで不動の人気ナンバーワン商品「ピーピースルー」。
キッチンや洗面所などの排水管をキレイにしてくれる洗浄剤です。
その強力なパワーを発揮するためには正しく使うことが必要。
ここでは「ピーピースルー」シリーズ3製品の使い方や注意点をご紹介します。

ピーピースルーとは?

ピーピースルー

「ピーピースルー」とは、排水管や排水口の汚れ除去専用の洗浄剤です。排水・空調設備の清掃や衛生関連商品を扱っている和協産業という会社が製造・販売しています。
ちょっと変わった商品名ですが、おそらく「ピーピー」はパイプ(配管)のことで「スルー」は配管の詰まりがスルーッと通るから…ではないかと(違ってたらすみません)。

このピーピースルーは、とにかく洗浄力が強いことで有名で、その効果はテレビの情報番組で紹介されたこともあるほど。
それもそのはず、ピーピースルーはもともと業務用の排水管洗浄剤で、プロの業者さんが使う商品を家庭用に使いやすい形にしたものなんです。そりゃ強力ですよね。
ネットでもその洗浄力が絶賛されており、実際に使ってみた人たちがその様子を動画にして公開したりしています。

ピーピースルーの汚れがとれるメカニズム

ピーピースルー

とにかく洗浄力が強いと人気のピーピースルーですが、なぜそんなに強力に汚れや詰まりが取れるのでしょうか?

台所や洗面所、浴室などの排水管に付く汚れ・詰まりは、その大部分が、油脂分と有機物でできています。
また、汚れから出るイヤな臭いは、汚れに付着した細菌が油脂分や有機物を分解する時に発生するものです。さらに細菌は増殖してスライム(ぬめり)を作り、ますます非衛生的な状態になります。

ピーピースルーの主成分である水酸化カリウム(KOH)や水酸化ナトリウム(NaOH)は、いずれもは強いアルカリ性で、化学反応によって動植物性の油脂タンパク類を溶解する性質があります。
汚れや悪臭のもととなる油脂分や有機物を、化学の力で強力に除去してくれるのです。

  1. ピーピースルーが冷水/温水に溶けて、高濃度のアルカリ溶液ができる。
    また、溶解する時に高温の反応熱が発生する。
  2. アルカリ溶液が汚れの原因となる有機物や油脂分と化学反応し、溶解・分解される。
    反応熱により高温であるため、常温時よりも反応が著しい。
  3. 配合された界面活性剤によって溶解物や細菌の死骸などを除去する。
  4. 配合された特殊な防錆防食剤で表面を保護する。

したがって、ピーピースルーが効果を発揮する汚れは、上記の化学反応によって分解できる成分のものになります。具体的には次のようなものです。

  • 動植物性の油脂タンパク類
  • 野菜くず、米飯やパン、うどんなどの食物くず
  • 細かい魚肉類、魚の骨
  • 茶がら、タバコがら
  • 毛髪、羊毛製品、絹製品
  • 石鹸くず、人脂皮かす、垢(あか)、排泄物
  • 細菌性のスライム、カビ、ヘドロなど

逆に分解できない固形物(プラスチック、ゴム製品、木片、金属など)による配管の詰まりには効果がありませんのでご注意ください。

ピーピースルーの種類と効果

「ピーピースルー」と名の付く商品は3つあり、いずれもプロ工具.comでご購入いただけます。
それぞれ用途や使い方、効果に違いがありますので簡単にご説明いたします。

ピーピースルーK

ピーピースルー

ピーピースルーシリーズの中で最も洗浄力が高い商品です。容器の緑色のフタが目印。
排水管内の細菌類の除菌も行いますので、悪臭の除去にも大きな効果があります。
医薬用外劇物に指定されていますので、ご購入には所定の手続きが必要です。また取り扱いには十分ご注意ください。

ピーピースルー(温水用)

ピーピースルー

洗浄力や除菌効果はピーピースルーKとほぼ同等です。容器の赤色のフタが目印。
ピーピースルーKは常温水・冷水で使うのに対して、「温水用」は約40℃のお湯で溶かして使います。またピーピースルーKと少し配合が違うため若干反応がおだやかです。
こちらもピーピースルーKと同じく医薬用外劇物ですので、ご購入・取り扱い時には十分な注意が必要です。

ピーピースルーF

ピーピースルー

排水管の内部に付着した汚れを、強力な発泡と発熱作用で取り除きます。
上述のピーピースルーK・温水用よりも洗浄力は若干落ちますが、ご家庭での通常の排水管洗浄はお手入れには十分でしょう。
また反応がおだやかなぶん危険度は低く、医薬用外劇物に指定されていませんので購入・取り扱いがしやすいです。
なおトイレへの使用には適していませんので商品の説明書きをご確認ください。

ピーピースルーの正しい使い方

それでは、3つのピーピースルーについて詳しい使い方をご説明します。
先にご説明したように、ピーピースルーKとピーピースルーFでは洗浄力と取り扱いの危険度が違います。使い方も少しずつ違いますので、間違えないようにご確認ください。

ピーピースルーK・ピーピースルー(温水用)の使い方

ピーピースルーKやピーピースルー(温水用)は、水に溶けると高い反応熱を発生します。この熱で排水管を傷めてしまっては、せっかくキレイに掃除しても意味がありませんよね。
素材に耐熱性があるかないかによって使い方が違いますので、お使いの排水口や排水管、トラップなどの素材を必ず確認しておきましょう。

排水口や排水管が「耐熱性のある素材(金属、フッ素樹脂など)」の場合

  1. 排水口にある目皿やストレーナー(大きなゴミを取るカゴ)などを取り外します。
    また、たまった汚水はポンプなどでできるだけくみ出してください。
  2. 排水口の回りを囲むように、ピーピースルーをまいていきます。
    1回の使用量は、200〜300g(1kg入り容器の1/5〜1/3)です。
    ピーピースルーを排水口の中に直接入れたり、目皿を外さずに入れたりしてはいけません。変形や亀裂の恐れがあります。
  3. 薬品の外側に沿って、ピーピースルーKには水、ピーピースルー(温水用)には約40℃の温水を、静かに注ぎ入れます。
    水または温水の量は、600〜900ml(コップ約4〜6杯分)です。
    ピーピースルーKを温水で溶かすのは絶対におやめください。急に反応して危険です。
  4. 薬品がすぐに音を立てて反応し、汚れを溶かします。
    音が弱くなってから約5分間、そのまま放置してください。
  5. バケツ1〜2杯(10〜20L)の水、または水道水を約5分間流します。

排水口や排水管が「耐熱性のない素材(塩ビ、軟質のジャバラ管、寒冷期の陶器など)」の場合

  1. 目皿やストレーナーを取り外し、中の汚水をくみ出します。これは,汎韻犬任后
  2. 1Lの水に約250g(1kg入り容器の1/4)のピーピースルーをかき混ぜて溶かします。
    一度にたくさんの薬品を溶かさず、少しずつ徐々に溶かすようにしてください。
  3. 水に溶かしたピーピースルーを排水口に注ぎ入れます。
    約10分間放置後、,汎韻犬茲Δ某紊鯲します。

ピーピースルーFの使い方

  1. 排水口の回りを囲むように、ピーピースルーFをまいていきます。
    1回の使用量は約150g(600g入り容器の1/4)です。
    ピーピースルーFは他のピーピースルーと違って顆粒状なので、まく時に粉が飛び散らないようにご注意ください。
  2. 薬品の外側に沿って、40〜50℃の温水を静かに注ぎ入れます。
    温水の量は、約500〜600ml(コップ約3〜4杯分)です。
    薬品が残らないように、すべて排水管の中に流し入れてください。
    軟質のジャバラ管など耐熱性の弱い排水管に使用する場合は、大きめのポリバケツなどにピーピースルーFを溶かし、熱がおさまってから排水管に流し入れてください。
  3. そのまま30分〜1時間放置した後、バケツ1〜2杯(10〜20L)の水で流します。
    より効果を期待したい場合は、一晩放置してから流してください。

絶対NG!ピーピースルーの使用上の注意点

ピーピースルーはとても強力な洗浄剤である一方、取り扱い方を誤ると危険です。
特にピーピースルーKとピーピースルー(温水用)は「医薬用外劇物」に指定されており、勝手な判断で安易に取り扱うと大事故につながりかねません。正しい使い方と注意点を知っていただきたいと思います。

直接触れない

ピーピースルーは非常に強いアルカリ性で、皮膚に対する強い腐食性があります。また反応熱でのやけどや失明の危険性もあります。
取り扱い時には皮膚や粘膜に触れないよう、ゴム手袋や保護めがねなどの保護具を必ず着用してください。

万が一、皮膚についたり目や口に入ったりした場合は、すぐ水で洗い流して医師の手当てを受けてください。

配管内に直接投入しない

ピーピースルーは、水や温水で溶かしながら水溶液を管内に流すことで効果を発揮できます。そのまま製品を排水管にボチャボチャ入れてしまわないようにしましょう。
また直接投入すると、排水管に変形や亀裂を起こす危険性があります。

部屋の換気をしっかりする

ピーピースルーを使うとかなりの臭いや蒸気が発生します。使用時は必ず部屋の窓を開け、換気扇を回すなど十分な換気を行ってください。

特にピーピースルーKや温水系は商品の注意書きに「危険:呼吸系臓器の障害」とあります。直接吸い込むことは絶対NG。心配な方はピーピースルーFの使用をおすすめします。

水や温水の温度を間違えない

それぞれの製品に設定された水や温水の温度を守りましょう。
目分量であいまいにやっていては十分な効果を発揮しません。また十分に溶けず固まったまま排水管内に残ったり、急に反応したりして危険です。

アルミ製品は要注意!

ピーピースルーはアルミニウムに対して腐食性があります。薬品や水溶液などがアルミ製品に付かないようご注意ください。
特にキッチン周りでアルミ製品をお使いの方は、片付けたり養生したりしておきましょう。

保管は厳重に

使った後はしっかりフタをして、子供の手の届かない所に鍵をかけて保管してください。

ピーピースルーを買うなら「プロ工具.com」

プロ工具.comでは「ピーピースルー」シリーズを業界最安級の特別価格で販売しています。
「ピーピースルーK」はセット販売でさらにお得に!ぜひチェックしてみてください。

また各商品ページには、当店でご購入いただいたお客様の商品レビューを掲載しています。
こちらもぜひご覧いただき、お買い物のご参考になさってくださいませ。

このページのTOPへ
プロ工具の強さサービス一覧ご利用ガイドよくあるご質問ご注文方法お問い合わせログイン(MYページ)カゴの中を見る会員登録
ホーム会社概要個人情報について特定商取引法表示リンク集
Copyright(C)2011 プロ工具.com All rights reserved.